SDF 大掃除DAY その1

10月3日、金曜日。 リフォーム作業をするために奥の個室にあった物をカフェスペースに移動したままの状態になっていました。 かつてのテナントたちが置いていった、テレビやカラオケマシーンをはじめ、色々な物があったのですが、まずはそちらの仕分けと処分。 燃えるゴミは敷地内で燃やしました。担当してくれたのはちょうさん ↓    軽トラックいっぱいの燃えないゴミはChrisとYvesが清掃センターに行って処分 ↓ 軽トラに乗っているYvesは東京在住のフランス人エンジニア。 鴨川に移住を希望していて今月いっぱいは近所に滞在中 ↓   近所に住むMihoちゃんが双子ちゃん連れで個室の床や座布団の掃除を担当 ↓ 高梨さんがお昼過ぎに到着して前回終わらなかった分の草刈り ↓ 物で溢れ返っていたカフェの一角は空っぽに♪ 物がなくなるとスッキリしますね ↓ 皆さん、おつかれさまでした! 次回の作業日は10/10、金曜日10:00~です。 主な作業は厨房の棚や床を掃除してから、カフェエリアにある食器類を厨房に移動します。お手伝いはいつでも歓迎しますのでお時間のある人はご協力お願いします!   

SDF リフォーム:個室の床直し、建具調整、草刈り

9/21、日曜日 この日はSDFメンバーのクリス、Akiba、斎藤さん、エリ以外に、Akibaとクリスが主催するhackerfarmのメンバー、Masaと高梨さんの6名がリフォーム作業に参加しました。 前日一度塗りした壁に二度塗りをすることからスタート。 これでシミは完全に見えなくなりました。 そして養生テープを剥がしました。 地域のDIYマスター、斉藤さんとMasaはドアの修理。建物が微妙に歪んでいるため、ドアのロックが閉まらなくなっていたので、まずはドアを取り外しました。 下側の蝶番に薄い木の板を張り付けて再びドアを取り付けたところ無事解決。      歪みのせいで一部の窓も開閉がスムーズでなかったため、まずは窓枠をジャッキアップして、窓のすべりを確認しました。 窓枠を支えるためにかます柱の長さを調整。 ブレーク中、マスター斎藤は柱の角を削って自然に見えるように加工。 そして、柱を固定して窓の開閉はスムーズに! ドアや窓を直している間、Akibaとクリスは広いグラウンドの草刈りを開始。 次の屋内の作業はペンキを塗り終えた個室の床のリフォーム。 地面からの湿気により、床の基礎となっている木が腐って弱くなってしまい、床のところどころを踏むと沈む状態でした。 そこで、問題箇所の基礎を補強し、床下全体に湿気を吸い取って固まる消石灰を流しこむことにしました。作業をするためにまずは床何箇所かを切りました。     ここでランチブレーク。SDFのすぐ近くに新しくできたラーメン屋「おまちや」で… 基礎部分を補強する木の柱を床下の正しい位置に動かしているマスター斎藤。 この辺りの作業はかなりの技術と経験が必要な感じでした。   ちょうどその頃、マスター斎藤の娘さんご一家が手作りライ麦パンと飲み物の差し入れを持って応援にきてくれました。 そしてブレーク後、基礎を補強した床の床下に消石灰を15袋流し込みました。 そして床板を元通りに戻してビスで固定。    最後に集塵機をかけて床の修理は終了! 個室の壁と床のリフォームは終了!     一方、一人で草刈りを続けるAkiba。   他の皆は作業を終えてAkiba待ち。   Akibaも遂に疲れて草刈り終了。これだけ広い土地をクリスと二人でよく刈りました。   Masaが撮ったこの写真だと、SDFの建物が大草原に佇む小屋みたい! 6人の仲間たちによってSDF内外が大きく前進した一日でした。 体のあちこちが痛いけれど、皆とワイワイ話がならだからなんだか楽しい。 そして予定していた作業は全て完了したので、大満足です。 皆さん、お疲れさま&ありがとう!!

SDF リフォーム:個室の壁 ペンキ塗り

9/20、土曜日。 この週末、10月のオープンに向けてカフェスペースのリフォームを開始しました。 まずは、SDFメンバーのクリス、Akiba、そしてエリでカフェの奥にある12畳ぐらいの大きさの個室をリフォームしました。最初の作業内容は壁のペンキ塗り。 個室はこれまでは物置として利用されていました。とりあえずは荷物を全て運び出すことからスタート。 かつてのテナントが置いていったカラオケマシーン。Akibaが、「お!こんなのがある!」と即反応。里山カラオケのショットを撮るためにわざわざ、外に運び出して… 壁は全体的に黄色いシミ(もしやカビ?)に覆われていました。 荷物を運び出した後は床に集塵機をかけて掃除。 そして養生テープ張り。 部屋がカビ臭いので中の空気が外に出るように扇風機を外に向けて回しての作業。 Akibaに擦り寄られて逃げ腰のクリス。 壁に着いた汚れや誇り、そしてシミを取るために拭き掃除。 シミやカビが浮き出ないようにシーラを塗って固定。 シーラーが乾く間にランチを食べて、午後にいよいよペンキ塗り。 1回塗っただけではまだシミが見えるので、翌日二度塗りすることにしてこの日は作業終了。