2016.4.17 第1回安房ギャザリング 1st Awa Gathering

大山発の新しい定期イベントのお知らせです! (English at the bottom) 先日、里山デザインファクトリー(以下略称:SDF)で行われたジョン・シードさんのトークイベントでご参加頂いた方など一部の方にお知らせした通り、これからSDFにて安房地域や南房総全域で活躍されている皆さんの定期交流イベントを開催します。 毎月1回開催予定のこのイベントは、地域で活動されている方の交流を深め、より広範囲なコラボレーションを促進すべく企画したものです。イベントのフォーマットは毎回、地域内外で参考になるような興味深い活動をされている方を招きいて20分ほどの短いトークをしていただき、その後は持ち寄りBBQ&パーティです。 3月18日にその前振りとして、オーストラリアの環境活動家のジョン・シードさんに話をして頂き上記のようなイベントを開催しましたが、4月からは正式のイベントとしてスタートとます。 是非、ご参加ください。 詳細は以下の通り: ————————–———– イベント名:「第一回安房ギャザリング@SDF」 会場:里山デザインファクトリー 千葉県鴨川市金束375-1 http://www.satoyamadesignfactory.jp/contact/ 第一回の日程:4月17日 日曜日 第一回のトークセッションのゲスト: 山寺純(やまでらじゅん)/Jun Yamadera 株式会社Eyes, JAPAN/Eyes, JAPAN Co. Ltd. 代表、Unicorn/Chief Chaos Officer 講演者プロフィール: 山寺氏は1995年、福島の会津大学から発足した初めてのベンチャー企業の設立者で、同年からネット上でお米の輸出事業などを手掛けた、ベテラン社会起業家。20年間にわたりITセキュリティや医療など、幅広い分野でのプロジェクトを企画運営し、特に医療に於ける情報セキュリティでは、世界各地のhackathon(ハッカソン)で優勝。今回は山寺さんの手掛けた「福島ホイール」という自転車による環境測定プロジェクトについて林良樹さんが知りたいという依頼があり、トークをお願いしました。 プロフィール詳細は以下英語にてご確認ください。 Jun Yamadera found Eyes, JAPAN co. ltd. in 1995, the first IT startup from the University of Aizu in Fukuhsima. In the past 20 years, he […]

2016.5.14 Goddess Dance Night Vol.3 “Inspiration” のご案内

5月14日(土)、鴨川の里山デザインファクトリー にてGoddess Dance Night Vol.3 “Inspiration”を開催します。 Information in English followed by Japanese text. Goddess Dance Nightでは毎回テーマを設け、そのテーマに沿った踊りをシェアします。私の演劇のバックグラウンドとダンサーとして得てきた経験を融合した新しい試みの場でもあり、踊りだけでなく、詩の朗読、照明やスモークマシンを使っての演出、他のアーティストとのコラボ、など、通常のダンスショーの枠を超えたステージ作りを目指しています。私がイメージする「ライブ空間がもつ“魔法”」の一端をその場に来てくださる皆さんにシェアできれば大変嬉しく思います。 Goddess Dance Night Vol.3 “Inspiration” <日時> 2016年5月14日(土) 18:30 開場 19:30 開演 20:30 フリーダンスタイム <会場> 里山デザインファクトリー 旧Sugar Salt Cafe(鴨川市金束375-1) アクセス: http://www.satoyamadesignfactory.jp/contact/ <チャージ> 1500円 1ドリンク込み (小学生以下無料) 予約は必要ありませんが、数に限りがありますので椅子の席をご希望の方は5/13までにelli@lotusstudio.jp (エリ)までご連絡ください。 ★フード・ドリンク:アラブな食堂sahara / Yukariちゃんが本格的な中東料理をご用意します。モロッコ在住歴のあるYukariちゃんの料理は本場の味♪ ぜひこの機会に味わってください。 ★ 駐車スペースが限られているため、できるだけ乗り合わせてご来場ください。 ★ ベリーダンス関連グッズの販売予定です。 ************************************* Goddess Dance Night Vol.3 “Inspiration” Time: Saturday, May 14th  Open: 18:30 […]

2016.3.18 John Seedさんトークイベント “オルタナティブ・コミュニティー Nimbin” レポート

3月18日、金曜日。 この日、SDFでJohn Seedさんのトークイベントと一品持ち寄りBBQが開催されました。 ジョンさんとの出会いは遡ること一週間ほど前、近所に住む画家の宮下昌也さんからの電話に始まりました。 宮下さん曰く、かつて鴨川に住んでいたKoheiくんの紹介で、ジョンさんという70歳のオーストラリア人が今日から宮下家に滞在することになったのだとか。(Koheiくんご一家は今、ジョンさんのオーストラリアにあるコミュニティーに住んでいる) ジョンさんは病の治療を受けるために日本に滞在中で、自然の多い鴨川で過ごしたいと思ったところKoheiくんが宮下さんを紹介したそうです。 ジョンさんは自然環境保護活動をしている素晴らしい人だけれど、英語でのコミュニケーションが難しいので良かったら会って欲しい、とお願いされたのでした。 その夜、つい先日引っ越してきたメキシコ人のAdrianを歓迎するBBQをSDFで開催したので、宮下家とジョンさんも招待しました。 その時のBBQの様子: 話してみるとジョンさんはとても温厚な人柄と雰囲気をもつ方で、BBQに集まっていたhackerfarmの仲間たちを紹介し、自分たちの活動やSDFのことを彼に伝えると、 「僕も似たようなコミュニティーから来ているよ」と話してくれました。 彼は1973年にオーストラリアのNimbinという場所に土地を買って移り住みました。当時は何もなかった土地が今や世界中の人々が訪れるヒッピートラベラーのdestinationとなったのだとか。 その後数日間メールで連絡をとりあっている内に、クリスの提案でジョンのトークイベントをSDFで開催することになりました。 イベント案内: オーストラリアの代表的なオールタナティブ・コミュニティー、Nimbin (ニンビン) からやってきた、John Seed (ジョン・シード)さんのトークセッション&持ち寄りパーティ・BBQを里山デザインファクトリーにて開催します。Nimbinは70年代から始まり、今では世界中からビジターや移住者がやってくる街に成長したコミュニティーの事例ですが、始まった当初から関わっているのが、ジョン・シードさんです。ジョンさんは3月末まで事情により短期で来日中で現在は安房地域に滞在中です。ジョンさんはオーストラリアにある「Rainforest Information Center」(熱帯林情報センター)の創立者兼代表で、70年代後半からオーストラリアの熱帯林を守る活動をしてきました。現在は世界各地の熱帯林や原住民などを守る活動をしています。1995年にはその諸活動を評してオーストラリア政府から「Order of Australia Medal」という、オーストラリアの代表的な勲章を与えられました。 短篇ドキュメンタリー上映を交えながら、ジョンさんの活動についての講演して頂けることになりました。それと合わせて、鴨川で活動するさまざまなグループの交流の場として持ち寄りパーティ券BBQを開催します。 John Seedさんプロフィール:http://www.rainforestinfo.org.au/deep-eco/jsbio.htm サイト:http://johnseed.net/index.html 会場:里山デザインファクトリー 千葉県鴨川市金束375-1 http://www.satoyamadesignfactory.jp/contact/ 参加費:無料、飲み物及びBBQグリルで焼きたい材料または一品料理をお持ちください 日程:2016年3月18日 予定: 16:00~入場可能 18:00~パーティ開始(30分から1時間程度) 18:30~トーク開始 (英日通訳が入ります) パーティは夜遅くまで続きます。 当日、BBQのグリルを準備するジョンさんとKristen。 トークの時間。30名近い人が来てくれました。 最初にHackerfarmについてクリスが簡単な紹介をしました。 スライドを担当してくれたBernie。 そしてメインイベントのジョンさんのトーク開始。 クリスが通訳しました。 まずは熱帯雨林を守る活動に関する映像が流れました。 ジョンさんがNimbinに移住した後、1979年に街の周りの熱帯雨林の木々が伐採され始めたそうです。 そこでNimbinに住むヒッピーたちが体を張って抵抗し、警察に暴力を受けて逮捕される内容でした。 200人以上の人が逮捕された後、熱帯雨林の伐採はなくなったそうです。 「オーストラリアではヒッピーたちが熱帯雨林を守りました」と語るジョンさん。 そしてNimbinの街の様子を撮った写真をシェアしてくれました。 その雰囲気は明るくて自由で、皆さんの表情が幸せいっぱい。 コミュニティー作りの大先輩の話を聞く貴重な機会となりました。 ジョンさんのトークの後、BBQが始まりました。 鴨川やその周辺の街に住む、主に移住者の方達が集まりましたが、それぞれの背景は多様。 […]

2016.1.23 Satoyama Design Factory “コスプレ?”フリマ Vol.2 レポート

1月23日、土曜日。 雪の予報のため、一時は開催が危ぶまれましたが無事SDF “コスプレ?”フリマ Vol.2 を開催できました。 SDF運営メンバーやその友人を中心に6組による出店がありました。 出店者と出店ブース:       一応“コスプレ?”フリマだったけれど、真冬なのでコスプレイヤーはあまりいませんでした。 そんな中、Bernieは「スーパーマリオブラザーズ」で参加♪ 近くに住むMariちゃん、Gaiaちゃん、Martinの家族 なぜか厨房に男性陣が集まって話していました。 イベントは交流をする良い機会です。 開催中、24名のお客様が東京、市原、君津、鴨川をはじめとする南房総全域からいらしてくださいました。 集合写真 ↓ 総売上は23,950円。 内10%の2,395円をSDFの運営資金に運用させていただきます。 SDFフリマvol.2にお越し頂いた皆様、ありがとうございました。 Hackerfarmのビジター、Davidさんによる写真をシェアします:           次回開催は春となります。 皆様とお会いする日を楽しみにしています☆

2016.1.23 SDFコスプレ・フリマ/ fleamarket vol.2

SDFコスプレ・フリマ/ fleamarket vol.2 開催が決定しました! 1/23 土曜日 10:00-15:00頃 晴天:外  雨天:屋内 SDFでも我が家でも年末大掃除で家の中に不用になった物が出てきました。 自分は必要なくても誰かにとってはお宝? 去年5月のコスプレ・フリマが好評だったので、今回もSDFスタッフはコスプレで出店の予定です。 もちろん、皆さんのコスプレでのご参加も歓迎します^^ 場所の都合上、出店者数は限られます。 早い者勝ちなので出店したい方は(1/16)までにご連絡ください☆ 前回(5/9)のコスプレ・フリマの様子: Satoyama Design Factory初の “コスプレ”フリマ♪ レポート        

2015.12.31 SDF 年末大掃除 Year End Cleaning Day

12月31日、木曜日。 Kristenの提案で、Satoyama Design Factoryの「物置き」と化している個室を大掃除することになりました。 集まったのはKristen, Yves, Masa, クリスと私。 とりあえずは個室から全ての物を取り出す作業。 BBQ用具や椅子、多数の箱、食器や調理用具、その他の物が乱雑に置かれて奥の物がアクセスできないほどだった個室は瞬く間に空っぽ。 燃えるゴミ、燃えないゴミ、個人の持ち物、持ち主不明の売れそうな物…みんなで仕分けていきました。 Yvesは燃えるゴミ担当。 ゴミの中にあったかなり古いコーヒー豆をドラム缶の上で焙煎。 香りを楽しむのだとか…さすがはフランス人^^ SDFの活動に使う物を個室に戻して完了。 一目で、どこに何があるのかが分かってすっきりしました! 大掃除の後はTodが作ってくれたランチを皆で食べました。 料理の得意でグルメなTod。 今日は中華料理(チャーハン、餃子、大根餅)を作ってくれてどれも絶品! 充実した大晦日になりました。

2015.12.25 SDF Christmas Party

12月25日、金曜日。 クリスマスのこの夜、SDF運営メンバーとその家族や友人、SDFを頻繁に利用している方を中心に40名ほどの方々が集まり、一品持ち寄り、ライブ音楽やパフォーマンス、プレゼント交換をして楽しみました。 久々のSDF運営メンバー主催のビッグイベント。 10月に近所に移住し、SDFのメンバーになったKristenとTod。 Kristenは色々なイベントの装飾をやった経験があり、今回の装飾班リーダーをやってくれました。 入り口には、スノウフレイクやリースの飾り付け。 SDFメンバー。左からめぐちゃん、Kristen、私。 SDFメンバーAkiba。 カフェエリアもスノーフレークの飾り付けで雰囲気を出してます。 飾り付けにかなり嬉しそうな天使、Loicくん ↓ 厨房内で料理を準備する皆さん。 来場客も集まり、料理がテーブルに並んだところでKristenが乾杯の挨拶。 料理は国際的で多彩。そしてどれも美味しかった~。 高梨さんとSDFメンバーのYves。 私の友人のMitsuさんとHironoちゃん。 亀田医療技術専門学校の学生さんたち。SDFメンバーのHiromiさんの教え子なのだとか。 上から目線。 大人の中にぽつりと立つLoicがかわいい。 DJを担当してくれたArcちゃん(サンタの帽子をかぶる12歳の少女)。 今日クリスに教えられた操作手順をばっちり学んでしっかりDJをこなしていました。 座ってお食事コーナー。 立食の人々。 ベリーダンスの生徒さんたち。 SDFメンバーのBernieの友人、Asakoさん。 厨房では料理から片付けまで大活躍してくれました。 Asakoさんのパートナー、Gregはいつの間にかうさぎの着ぐるみを着ていた^^ 建築家のBruce(中央)と亀田病院で先生Sandra(左)夫妻。 インド料理屋で出会って友達になった二人もよくSDFに来てくれます。 そしてふいに始まったパフォーマンスタイム。 最初の演目はサックストリオ(左からChris・Itsuki・Bernie)+キーボード(Tod)。 このクリスマスパーティの発案者はクリスとバーニーだったのだけれど、クリスが音楽を演奏する時間を設けることを提案しました。 その理由は中学校でサックスを学んでいるItsukiちゃんに演奏する機会を与えてあげたいという、同じサックス奏者同士の応援の意味で。 SDFで何度か集まっては練習していました。 日本でも馴染みのある曲から古いものまで色々なクリスマス曲を6曲ほど演奏。 演目後、MCのKristenが改めてバンド紹介。 客席。 次の演目はBernieとHiromi夫妻による “White Christmas”のデュエット。 ほのぼのしていてかわいいカップルです。 そしてSDF合唱団。SDFメンバーを中心に合唱経験がある女性達が集まり、今回デビュー^^。 きっかけはYvesのお母さんのフレンチディナーの日。 めぐちゃん、のりちゃんと私が歌い始めて、きれいにハモれていたので、「合唱団をやろうよ」という声が上がったのです。 このクリスマスパーティがちょうど良い発表の場だったので、声をかけたところ6人で歌うことになりました。 モーツァルトのAve Verum Corpusから始まりました。 私がイギリスの演劇学校でミュージカルの勉強をしていた頃、合唱の時間に習った曲です。のりちゃんとめぐちゃんもこの曲を歌った経験があります。 左からめぐちゃん、のりちゃん。 左からのりちゃん、みほさん、Arcちゃん。 2曲目はCarol of the Bells。 欧米ではよく知られているクリスマスの合唱曲でKristenが提案してくれました。 […]

12/27 (日)4th Sunday Spin フラフープパーティー

毎月第4日曜日の午後に無料のフープジャムです。 無料でフープを貸し出ししますので気軽にご参加ください もちろんMyフープでの参加も大歓迎  お菓子や飲み物・敷物を持ってきていただければ 午後いっぱいピクニック気分でフラフープが楽しめます。 天気:雨天の場合は中止です。  

12/23 (祝)New Moon Workshop

ワンコインのサーカスワークショップを開催します☆ ご興味ある人はぜひご参加ください^^ 12月23日(祝)10:30-11:30 & 15:30-16:30 参加費:ワンコイン(500円) Satoyama Design Factory 鴨川市金束375-1 毎月、新月の日に開催する親子向けの楽しいワークショップ!フラフープ、サーカス、ヨガ、ダンス、アート、 その他の楽しいアクティビティー!日本語と英語によるワークショップ! 新月に月一で開催されるオーガニックカフェ&マーケットawanovaも会場のすぐそばです。 講師:Spin Matsuri主催 Tink satoyamadesignfactory.jp • spinmatsuri.com お問い合わせ spinmatsuri@gmail.com 携帯やスマートフォンのメールでのご連絡の場合は、メールによる返事ができない場合がありますので、メールでご連絡頂く際は必ず電話番号をご記入ください。