運営組織について

里山デザインファクトリーは同名の任意団体により、非営利活動として運営しております。

里山デザインファクトリーは現在、鴨川市に住む地域住民7名のメンバーで構成されています。この7名が施設の運営者となり、各種かかる費用を分担して負担し、施設使用料から回収します。回収した料金がコストを上回る場合は、分配せず、その料金を施設の整備・充実及び地域への貢献に活かせます。

本会の目的のもう一つは、レンタルカフェ施設を運営する過程で、新しい地域活性化モデルを模索することです。地域住民による、地域住民のための、透明性のある活動を目指します。ぜひ応援ください。