国際的な月例ミーティング@SDF

4/8 里山デザインファクトリーで新しくサポートメンバーとして加わっためぐちゃん、ゆきちゃん、イヴ、ノリコ(ロイクくんと)、ナディア、バーニーを迎えての月例ミーティング。日本人、アメリカン人、フランス人、イギリス人…千葉の片田舎が国際化しています。バーニーがリゾット、ナディアがケーキをふるまってくれました♪ありがとう~:) Last night, we had our monthly Satoyama Design Factory meeting with all the members. Megumi Watanabe, Yuki Fukuda, Yves Quemener, Noriko Miura (with baby Loic), Nadia Nar, and Bernie Goldman have recently joined the group as support members, so now we’re a big family. It was an international gathering of Japanese, American, French […]

2015.4.25 Goddess Dance Night Vol.1 “Metamorphose”

4月25日(土)、鴨川の里山デザインファクトリー (旧Sugar Salt Cafe) にてベリーダンスイベント、Goddess Dance Night “Metamorphose”を開催します。 Information in English followed by Japanese text. 今回、初の試みであるGoddess Dance Nightを開催することになった経緯はAwa Belly Dance~Goddess Dance 新しいサイクルの始まりにも綴りましたが、ここ数年の間に少しずつ温めてきた企画です。 Goddess Dance Nightは、完全即興で、観客参加型のダンスイベントです。毎回テーマを設け、そのテーマに沿った踊りをシェアします。また、私の演劇のバックグラウンドとダンサーとして得てきた経験を融合した新しい試みの場でもあり、踊りだけでなく、詩の朗読、ダンサーや観客による楽器での参加、映像や照明の演出、他のアーティストとのコラボ、など、通常のダンスショーの枠を超えたステージを作り上げていきます。私がパフォーマー、講師、主催者、演出家、そして一観客として体験してきた「ライブ空間がもつ“魔法”」の一端をその場に来てくださる皆さんにシェアできれば大変嬉しく思います。 今回のテーマ、”Metamorphose/メタモルフォーゼ”は変容、変身という意味をもつ言葉ですが、初のGoddess Dance NightはAwa Belly Danceの新しいフェーズへの変容、そしてGoddess Danceの始まりを象徴しています。個人的な意味での変化が多い春、ダンサーたちが踊りを通してどのような“Metamorphose”を遂げるか、そして観客の皆さんが何を受けとるかがとても楽しみです。 Goddess Dance Night Vol.1 “Metamorphose” <日時> 2015年4月25日(土) 18:00 開場 19:00 開演 20:30 フリーダンスタイム <会場> 里山デザインファクトリー 旧Sugar Salt Cafe(鴨川市金束375-1) アクセス: http://www.satoyamadesignfactory.jp/contact/ <チャージ> 投げ銭式 (収益の一部は里山デザインファクトリー運営資金として寄付します) 予約は必要ありませんが、座席の確保は早く来た順となります。 椅子の席を希望される方は早めにお越しください。 ★ 駐車スペースが限られているため、できるだけ乗り合わせてご来場ください。 ★ ビュッフェスタイルでのモロッコ料理やフランス料理のお食事が可能です。elli@lotusstudio.jp (エリ)までご予約をお願いします。 […]

2015.3.14 セント・パトリックス・デー フェスティバル レポート

3月14日、土曜日。 この日、里山デザインファクトリーで春のビッグイベント第一弾、セント・パトリックス・デー フェスティバルが開催されました。 主催は近所に住むワタナベメグミちゃんとフクダユキちゃん(ディングル企画)。 日中はフードやグッズ、マッサージや占いなどの出店のあるマーケット、夕方から守安功・雅子夫妻によるアイリッシュ音楽のライブという内容でしたが、たくさんのお客さんが来場し、久しぶりに里山デザインファクトリーが賑わいました。主催のメグちゃんとユキちゃんには去年の秋に開催したベリーダンスイベントでアナウンスや受付などのスタッフをやってもらったので、今回は私が彼女達のイベントのお手伝いをさせて頂きました。 11時頃、ぼちぼちお客さんが入り始めました ↓ 右から主催者のメグちゃん、その後ろは強力な助っ人オダさん、左側にもう一人の主催者のユキちゃん、そしてその隣は出店者のトオルさん ↓ 個室はこんな素敵なロミロミマッサージの部屋に…。常にこんな状態だったら良いなぁ~ 房総各地からの出店者さんたち… 外でも… 全体の様子… そして17時からのライブ。 守安ご夫妻のライブは本当に素晴らしかった! 二人の奏でる音色をじっくり聴き入ったり、ご主人の軽快なトークに大笑いしたりで時の経過を忘れるほど楽しませていただきました。 特に印象に残ったのは、お客さんに「どんな曲が聴きたいですか?」と問いかけ、様々な要望が出ると瞬時に曲を決めて演奏する様子。 「春で雨が降っていて…」、「抵抗」、などなどたくさんの要望が出ましたが、曲を聴くと本当にそんな感じに聴こえてくる。 私が抱いていたアイリッシュ音楽のイメージとだいぶ違う「ブルース」っぽい曲が印象に残ったので、「ブルースっぽい曲をお願いします」とリクエストしました。 すると守安さんが吹いた音階がとてもアラブっぽかったので、「私はベリーダンサーなんですが…」と言うと、「じゃあ、ベリーダンス踊ってください!」と逆にリクエストされちゃいました。 この日はスタッフだったので、まさか自分が踊ることになるとは夢にも思っていなかったし、アイリッシュ音楽に合わせて踊ったこともなかったので「どうなることやら…」と思ってステージに向かいました。 でも、いざ踊り始めると意外と踊りやすくて、アイリッシュとベリーダンスの不思議なハーモニーが楽しめました。 踊っている途中で、目の前に生徒さんのユキちゃんが座っているのが見えて、お茶のお稽古から着物姿で駆けつけた彼女を無理やりステージに誘いました^^ 守安夫妻の即興感あふれるライブで、即興で踊らせてもらい、さらに楽しいひと時となりました。 音楽って、踊りって本来こういうことだよね! 会場にいるみんながそれを通してひとつになる。 それは他ではなかなか得られない歓びで、魂が満たされる感覚でした。 ライブ終了後は撤収、そしてメグちゃんの家、「天空の古民家」での打ち上げに参加させてもらいました ↓ こうして楽しい一日は終わりました。 セント・パトリックス・デー フェスティバルにお越しくださった皆様、ありがとうございました! 守安夫妻、素晴らしいライブに私も多いに刺激を受けました!ありがとうございます! そして改めてメグちゃん、ユキちゃんをはじめ、スタッフや出店者の皆さんに感謝です。 これからも里山デザインファクトリーで楽しいことしましょう♪

3.14(土)セント・パトリックス・デー フェスティバル

“守安功・雅子 セント・パトリックス・デー 房総ツアー 2015” 今年もアイルランドのお祭り“セント・パトリックス・デー”に近い週末に、アイルランド音楽演奏家の守安功さん、雅子さんのお二人が房総半島にやって来ます! 3月14日は、鴨川のシュガーソルトカフェから生まれかわった“里山デザインファクトリー”にて『セント・パトリックス・デー フェスティバル』を開催いたします。美味しいものあり、可愛いものありのマルシェとアイルランド音楽の生演奏のライヴで春の訪れを祝いましょう♪ 3月15日は、鴨川のカフェ・カルトーラにて、美味しい焼き菓子とお茶をお供にカフェ・ライヴを開催いたします。こちらは限定30名ですので、お早めにお申し込みください。 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー ●3月14日(土) 11:00〜16:00 マルシェ&ライヴ 入場無料 ライヴでは、投げ銭をお願いいたします。 17:00〜18:30 アイリッシュ・コンサート 大人 2000円 小人(小・中学生)1000円 (500円分、あわマネー500awaで支払い可) @里山デザインファクトリー 千葉県鴨川市金束375-1 ●3月15日(日) 18:00〜20:00 ドリンク、焼き菓子付 大人 3000円 小人(小・中学生)2000円 @カフェ・カルトーラ 千葉県鴨川市横渚261-1 シャインビル2階 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 主催: ディングル企画 お問い合わせ・お申し込み: office.dingle@gmail.com 090-4410-6882(ワタナべ)*土日祝、平日5時以降 このページの参加ボタンを押していただくだけでは、正式なご予約にはなりません。 必ず上記問い合わせ先まで、コンサートの日付、参加人数、ご連絡先を明記のうえ、ご連絡くださいますようお願いします。

ネット開通のお知らせ!

1月7日、水曜日。 本日の午後、SDFのネット回線(ギガビット)の接続が行われました。 鴨川でネットのプロバイダー+ネット関連サービスを提供している、友人の高梨さんに依頼しました。 ネットのことならお任せ♪ の高梨さん。 英語が達者なのでAkibaとはいつも英語で会話します ↓ インターネットの世界事情に詳しいSDFメンバーのAkibaは大興奮。 どうやら日本と韓国がネット回線速度では世界トップクラス。 SDFのある日本の田舎でも世界の人々が羨むようなギガビット回線を敷くことができるのが感動的なのだとか。 しかも東京のように人口が多い訳ではないので、田舎の方がむしろ回線速度が早いそうです。 世界中に友人をもつAkibaが、先日hackerfarm(自宅兼ワークスペース)にギガ回線を通したことをfacebookで報告すると、 「LAの郊外の15年先をいっている」、「え?月$50程度でギガ回線?羨ましい~」と大騒ぎ。 IT系の人々がこれからたくさん移住してくるかも…? 田舎生活、そして鴨川の美味しい特典をもうひとつ発見した気分です。  

Awa Belly Dance Festival 2014 打ち上げ+ビデオ鑑賞会 レポート

12月6日(土)にSDFで開催されたAwa Belly Dance Festivalの打ち上げ+ビデオ鑑賞会のレポートをシェアします。 http://elli.harrington.jp/festival-2014-cast-and-staff-party/ 楽しい仲間、美味しい料理に囲まれて、最高に楽しい夜となりました♪ ベリーダンスを通してみんなと出会えて、こうして踊ったり、一緒に過ごす喜びを味わえて本当に幸せです☆ ちなみに斉藤さんのラーメンはドネーション方式でみんなからお金を回収したのですが、なんと17,500円集まりました。 その内、材料費として斉藤さんは2500円をとり(絶対もっとかかってるはず!作ったのは20杯以上ですから…)、 残り15,000円は里山デザインファクトリーの設備資金として寄付してくれました。 うーん、素晴らしい…T.T 里山デザインファクトリーではこれからもチャリティー・ラーメン・デイを開催予定です。 斎藤さんのラーメン、最高に美味しいのでぜひご参加ください☆  

厨房の床リフォーム

11月12日、水曜日。 SDFの厨房の床は広範囲で基礎部分が腐食していて床がベコベコしていました。 11/1のAwa Belly Dance Festivalの直前、ガス代の下の床が遂に落ちてしまい、ガス代が斜めに… ガス代 ↓ そこで大家さんが修理を依頼してくれて、ガス代を移動することになったのですが、そのために厨房の真ん中にある台を移動。 すると、台の下の床もベコベコだと分かり… 厨房の中心にある台 ↓ そちらの床も修理をすることに…。 修理屋さんが床材を剥がした後、クリスが消石灰を床下に撒きました。これで湿気も多少緩和されるはず…    

11月の運営ミーティング

11月6日、木曜日。 今日はSDFの運営メンバーが集合してのミーティングがありました。 メンバーの斎藤さんから「ラーメンの試食会をしたいので夕食は控えめに!」 というメッセージが入り、楽しみにしていました。 斉藤さんは今ラーメン作りを学んでいるのですが、今日はなんと斉藤さんの師匠(元横浜中華街の某有名店の副料理長)が自ら作ってくれるという贅沢な状況! ラッキー過ぎる♪ これが試食に出された坦々麺。やっぱりめちゃくちゃ美味しかった~! ラーメンを堪能しつつも真面目な話もしっかりしました。 SDFはオープンして間もないですが、今月から来月にかけて既に4組の予約が入っています。 施設利用規約やレンタル料金、会計の仕方などを確定する話し合いをしました。 今後、このようなミーティングを少なくとも月に一回やっていく予定です。 ちなみに、ラーメンの試食会も今後定期的に行われる予定…^^ We had a staff meeting today at SDF. One of the members, Saito san is studying to become a ramen chef, and he had us sample ramen (tantan-men) which was made by his teacher. It was amazing! We look forward to the open […]